ダイバーシティ推進センター「女性研究者賞」

連携機関6機関が取り組むダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ事業の一環として、特に優秀な研究業績を挙げ、今後の研究の発展が期待される女性研究者を表彰するとともに、研究費を支援することにより、当該女性研究者自身とこれに続く次代の女性研究者の励みとすることで、連携機関に所属する女性研究者の研究力向上を図ることを目的として実施するものです。
                                   
2021年度の公募は下記のとおりです。

 

【応募条件】

奈良女子大学、奈良工業高等専門学校または武庫川女子大学に所属する女性研究者のうち、

特に優秀な研究業績を挙げ、今後の研究の発展が期待される者とします。

【応募書類・応募方法】

下の推薦書(様式1)と受賞候補者調書(様式2)に必要事項を記入し、所属機関の事務担当に

提出するものとする。なお、推薦者として自薦も可能とします。

【募集期間】

令和3年5月1日(土)~6月30日(水)15時(必着)

【選考方法】

選考は、以下の段階を経て行うものとします。

(1)各機関に設置する選考委員会による受賞候補者の選出

(2)ダイバーシティ推進センター運営委員会での審議を経て奈良女子大学長が受賞者を決定

【顕彰等】

受賞者は各機関若干名とし、表彰状の授与と副賞の研究費(20万円)を支援します。

【授賞式】

授賞式は、各機関の状況に合わせて実施するものとします。

【研究費の使用及び研究報告について】

研究費は科学技術人材育成費補助事業の補助金であるため、受賞年度内に使用するものとし、

外国旅費は研究費の1割まで支援の対象とします。

受賞者は、受賞年度の翌年度の4月20日までに「研究活動報告書」(様式3)を提出する

ものとします。

【事務担当】

本制度に係る事務の総括は奈良女子大学ダイバーシティ推進センターが行うものとし、

各機関における広報、申請書の受付及び選考委員会に係る事務は、以下のとおりとします。

(1)奈良女子大学:ダイバーシティ推進センター

(2)奈良工業高等専門学校:総務課

(3)武庫川女子大学:男女共同参画室

【その他】

①審査結果の問合せには応じかねます。

②提出書類に含まれる個人情報は、厳重に管理し、本事業の実施にのみ利用します。

③本事業の効果を把握するため、受賞者には、本事業期間中(令和元年度~令和6年度)において

ダイバーシティ推進のための取組への協力をお願いすることがあります。

④その他,本制度の実施に関し必要な事項は、ダイバーシティ推進センター運営委員会が定める

ものとします。

 

募集要項の詳細はこちら

 

応募書類(様式)

【様式1】推薦書(Word)

【様式2】受賞候補者調書(Word)